大学・中学合格体験記



■早稲田大学 文学部 英文科 「苦手科目を徹底して克服」

中学時代は英語が苦手でした。
高校生になって大学受験を意識するようになってから、このままではいけないと必死に勉強に励みました。単語力がないと、英文を読んでも意味が全く分からないのでまずは、単語の攻略から始めました。
性格的にコツコツ型ではないので、春休みの講習にあった単語特訓コースを受講して、センターレベルの単語を一気に覚えました。
単語がある程度できるようになると、学校の教科書も塾のテキストも理解できるようになり、少しずつ英語が楽しくなってきました。
高3の夏休みは夏期講習で、10時間以上の勉強に取り組みました。生涯にこんなに勉強したことはありません。

英語の苦手だった私が、まさか英文科に進むとは自分でも信じられません。
勉強が苦手でも、効率良く学習することでストレスがなくなります。高3の夏は勉強が面白くなってきて、がむしゃらにやっただけです。
苦しい時は、Kipの先生にアドバイスを受け、一緒に悩みを共有してもらったので気持ち的には楽でした。
とにかく、ひとつの科目を徹底して攻略することで自信がつき、他の科目もできるようになりました。

<< 「大学・中学合格体験記」一覧へ戻る

お問い合わせ・無料受験相談