Kip学伸のブログ



卒塾生の来塾

カテゴリー:塾の様子2019.02.19

昨日、去年大学生になったSくんが塾に突然遊びに来てくれました。

早稲田の合格発表からおよそ一年が経ちました。

彼は中高時代、サッカーを一所懸命していて、大学ではスポーツをどうビジネスに結びつけるのかを学びたいと言って、早稲田のスポーツ科学部へ行きました。

 

話を聞くと、大学でサッカーの部活に入ったらしいのですが、そこがやはり全国レベルの人がいるようなところだそうです。レギュラーになるチャンスがないのかどうかを尋ねたところ、頑張ればなれそうなので、現在部活にかなり力を入れているそうです。

中高時代スポーツを頑張っていた生徒の大半が、高校卒業を機に辞めるなか、彼は反対に大学で、これまで以上にサッカーに取り組んでいるとのこと。

また、周りの生徒を見て、「もしサッカーをしていなかったら遊び呆けていたかも」、というセリフも印象的でした。