Kip学伸のブログ



小6 受験生は不安でいっぱい!

カテゴリー:ブログ2017.12.27

先日小6生の懇談会を行いました。

少し疲れている感じがしたからです。

 

「合格の自信はある?」

 

「ムリ、無理・・・」

 

「ムリだと思って勉強をしているの?」

 

「だんだん不安になってきて、自信がなくなってきてる感じかも」

 

12歳の受験は、大学受験や高校受験と比べると、とても精神的負担が大きいと感じます。

『「こんな成績で合格できると思っているの?」

なんて ママ!怒鳴っているのかな?』

 

こどもたちは、ニヤニヤしています。

 

「みんなが不安なように、ママやパパも不安なんだよ。

だから、つい悪いと思っていても、こどもにあったったりすることもあるのです。

どこのお家もおんなじ。特別なわけじゃないの。だから気にしないで。毎年同じ!!」

 

みんな笑って聞いています。

 

先輩の合格体験記を一つ読み上げました。

泣き泣き、合格した子の体験記です。同い年の体験記がこれから受験する彼らには

一番説得力があります。

 

 

最後に、「メンタルブロック」について確認をしました。

 

「メンタルってどこにあるの??見える?」

 

いろいろ質疑応答を繰り返しながら、子供たちの本音を引き出します。

ダメかも、不安! やばい!マイナスの言葉がたくさん出てきます。

 

「そういうこと誰が言ったの?」

 

「塾長が無理って言った?」

 

みんな首を横に振っています。

 

 

 

不安やダメは、自分が言っているのです。

自分の心にあるのです。

 

だから、自分でこころを閉ざさないで、最後まであきらめずにチャレンジする!!

自分がダメだと思い、自らがメンタルブロックを作ってしまうのです。

 

 

「自分をダメと決めつけずに、目の前の壁に正々堂々とぶつかて下さい。そうすれば必ず

栄光がつかめます」先輩受験生のK.S君からのエールは頼もしく力強いです!!

 

 

さあ! 弱い自分を乗り越え、不安を打ち破ってがんばろうね!!

 

M

個別進学指導塾 小田急線 千歳船橋下車 5分 kip学伸