Kip学伸のブログ



東大への道・・・14

カテゴリー:東大への道(連載)講師体験2016.11.12

国公立大学の二次試験が来週に迫っています。



毎年、2月25日が試験日のようなのですが、東大に関しては試験科目が4科目(理系ならば英語、数学、国語、理科、文系は理科のかわりに社会)あるため、25日26日の二日間試験が行われます。


 僕は地方出身だったので、前日に東京にでてきて二日間東京のホテルで泊まりました。僕自身は東京に出てきたいがために東大を受験したくらいなので、この二日間一人で東京でホテル暮らしというのはなかなか楽しいものでしたが、びっくりすることがありました。



僕が泊まったホテルは、東大本郷キャンパスから近く泊まっている受験生も多かったのですが、その多くが親子連れで来ていたのです。


中学受験などで受験校に親と一緒にいくというのはよく見慣れた光景ですが(僕は中学受験もひとりでいきましたけど)、高校三年生、もしくはそれ以上にもなって親と一緒に泊まって受験にいくというのは、なかなか衝撃的な光景でした。


これから受験するみなさんは、東大を受ける人だからといってビビらないで、「彼らも、18にもなって親と一緒じゃないと一泊もできない子供なんだ」と思って気楽に受験に望みましょう。

もう一つ驚いたことは、入試当日校門のところにマスコミ関係者が大勢きていたことです。

僕はテレビも新聞もみないので、あまりよく知りませんが東大入試というのはすごく注目されているんだなと思いました。

裏門のところにまでいましたからね。彼らは受験生の応援にきているわけではないので、適当に無視するのが一番だと思います。受かっても落ちても、これに応じて良いことはひとつもないでしょう。

受験というのはかなり非日常の光景が見られる場ですが、一方で本性も見える場だなと思いました。

【残席少】小学生、中学生、高校生クラス募集中!
大学受験、中学受験の個別進学指導塾 Kip学伸(キップがくしん)
小田急線「千歳船橋駅」より徒歩3分
住所:〒156-0054 東京都世田谷区桜丘5-49-3
TEL:03-3426-7573