Kip学伸のブログ



自己肯定

カテゴリー:モチベーションアップ2022.08.06

みなさんは、自分より可愛い女の子を見て、あるいはイケメンの男子を見て、うらやましいなと思ったことはありませんか?顔が整っているだけで、人生得していると思いませんか?自分だってもっと美人だったりイケメンだったりしたら、人生もっと楽しくなったのにと思ったことはありませんか?

きっと、美人だったりイケメンだったりすることで、普通の人にはない気苦労だったりもあるはずですが、それでもやっぱり得しているだろうなと思ってしまいます。

 

ところが、よくよく考えてみると、われわれは目が二つあって、鼻が一つあって、口が一つあって・・・という意味では同じです。変わりがありません。しかもその大きさは違うといってもせいぜい数ミリから数センチの話です。

 

不思議なことにこの数ミリの違いが、人生を大きく変えると思っているのです。そして実際、人生は変わるでしょう。差がわずかであるからこそ、余計に不公平に感じるのだと思います。

 

実はこうした小さな違いが人生を大きく変えるというのは、見た目だけの話ではありません。

 

人に褒められれば喜び、人に貶されれば落ち込み、人に良くしてもらえれば嬉しくなって、親しい人を亡くせば悲しくなります。こうした感情の変化はみんな一緒です。

でも、目の前に壁が立ちふさがっているときに、どういう心構えでいられるのかは、人によって異なります。

 

受験まであと半年。これを聞いて、どう思うのかは、人によって異なるはずです。こうした人生がかかっているような大事なときには、どういう心構えで臨んでいるのかによって結果に差をもたらします。

美年美女になろうと思ったら、おそらく現在の技術をもってすれば大金をかければ可能なのかもしれません。しかし、普通は無理です。痩せることはできたとしても、背を高くしたり、目を大きくしたりするのは、努力によっては変えられません。

 

しかし、この心構えを変えることはいつでもどこでも、そして誰でも可能です。

さらにいうと人生において最も重要なことは、こうした心構えではないかと最近ぼくは思っています。

なぜなら、英語や数学や国語といった勉強は高校や大学までで終わってしまいますが、結果を出さなくてはならない、勝負をしなければならないというのは少なくとも仕事を続ける限りずっと続くことだからです。

 

テストで急に点数を上げることは不可能です。しかし、本番までにこの科目は何点とろうということに関して、「自分ならできる」と思うことは、今この瞬間にできます。ひょっとするとみんなの周りの人が「お前にはむりだよ」と言うかもしれません。でも、そんなことすら関係がありません。

 

自分ならできると思ったからといって、できるようになるという話ではありません。挑戦しても失敗することのほうが多いかもしれません。それでも、「自分ならできる」と信じてチャレンジすることが大事なのです。

 

「無理」と思わず、「自分ならできる」こう思うことで、メンタルブロックが解除され、次の一歩が踏み出さるようになるのです。まずは、自分で自分に「自分ならできる」と思わせることです。

【残席少】小学生、中学生、高校生クラス募集中!
大学受験、中学受験の個別進学指導塾 Kip学伸(キップがくしん)
小田急線「千歳船橋駅」より徒歩3分
住所:〒156-0054 東京都世田谷区桜丘5-49-3
TEL:03-3426-7573