Kip学伸のブログ



勉強ができない子の三つの特徴

カテゴリー:ブログ2022.05.12

勉強ができない子にはいくつかの特徴が見られます。もちろん、例外もありますから必ずそうだと言えるわけではありませんが、ある程度の相関関係はあると思います。塾では、そうした特徴は具体的な一つひとつの所作として現れますから、そうした所作や癖を直していくことで、学習の向上につながるように注意を向けています。

そもそも、勉強ができない根本的な原因として、勉強に真摯に向き合えていないということが挙げられます。

ただし、「真摯に向き合う」というような言葉では具体性に欠けるので、具体的な三つの特徴を挙げていきます。

一つは、遅刻です。

塾は勉強をする場所です。その場所に遅れてくるというのは、そもそも勉強に対して前向きになれていない証拠です。また、塾は勉強をする場ですから、勉強をする独特の緊張感ある空気になります。「家で勉強できない」という人が一定数いますが、それはそうした緊張感ある空気が家にはないからだと言えるでしょう。そうした空気を遅刻によって崩すわけですが、そもそも日ごろから遅刻をする人は、自分がそうした空気を崩していることに鈍感になっています。つまり、勉強をする空気に対しても鈍くなっているのです。解決策としては、とにかく遅刻はしないと言い続けることです。これにはご家庭の協力がなけれななりません。

次に、常に指示を待っている人です。

勉強に関して、すべて指示を待っている人は、自分の成績にも受け身といえるでしょう。他人事ではなく、自分のこととして考えるのであれば、まずは自分の頭でも考える習慣が重要です。人間はやりたくないことに関しては天才的に言い訳をします。やるべきだとわかっていても、少しでもやらないて良い理由があるのであれば、それを上手に使います。あるいは、ふだんからやるべきことを一から十まですべてお母さんが指示を出しているため、指示がないと動けなくなっているのかもしれません。解決策としては一週間単位でやるべきことが決めることです。毎週やるべきことが決まっていて、それが習慣になりさえすれば、指示がなくとも動けるようになると思います。

最後に、一度で指示が届かない人が挙げられます。

「ノートを出しなさい」「教科書の48頁を開きなさい」「この計算をしなさい」といった一つひとつの指示を出しても、一回で聞き取れず、何度も言われないと指示が届かない人です。学校で、家庭で、塾で・・・どこでも同じ状況でしょうから、大切な指示を何度も聞き落としているでしょう。原因としては、気を抜くとすぐに自分の世界に入っていくことが挙げられます。そのため人とコミュニケーションをとるにも、まずは自分の世界から抜けだす必要があり、時間がかかってしまいます。解決策としては、どんなことにも即答をする訓練を積むことです。これは日ごろから、お母さんが何か聞いた際も、とりあえず悩む前に「即答する」習慣をつけることで改善されていきます。

日本大学第二中学 合格体験記

カテゴリー:中学受験2022.04.19

私はKip学伸に入塾する前は大手の塾で国語のみの授業を受けていました。大手の塾に通っていた時は、本当に「中学受験」という大きな壁に本気で立ち向かうのかという迷いもありました。なぜなら私は小学校受験をして、私立小学校に入学し、付属中学校に進学するという方法もあったからです。
 家族で色々と考え、五年生の時にはKip学伸に転塾するということになりました。算、国、理、社と全科目学ぶことに最初はとても疲れていましたが、様々な先生のおかげで楽しく学ぶことができました。大手塾で先に学んでいた、ということもあると思うのですが、五年生の時のカリキュラムテストで国語の点数が150点中140点を上回るということもありました。成功した経験があるからこそ、今までより努力できると今では思います。そして六年生、2月1日受験当日、約2年間努力してきたことを生かせるようにと緊張しながらも試験会場に向かいました。2月1日午前に受けた学校に最終的には行くことになったのですが、最初の午前に受けたということもあり、心臓の音が聞こえるほど緊張していました。焦っていたので、すっかり不合格だろうと考えていたため、合格の通知が来たときはびっくりしました。私が進学する「日本大学第二中学校」には私が進学したいと考えている大学の推薦枠があるため、中学校でも上位保てるように勉学に励みたいと思っています。
 中学受験を考えている皆様、努力は報われます。あと少し頑張ってください。応援しています。

成績が伸びやすい家庭の教育方針は○○だ!

カテゴリー:中学受験2022.04.07

受験を通して成績が伸びやすい家庭はどういった教育方針をとっているのかについて話をしてみました。

ご両親、本人、そして塾が目指している先が一緒であることが重要であると思います。

ご両親のうちどちらかが、あまり賛成していないと、プレッシャーが強くなってきたときに逃げ道になる可能性が高まります。
あるいは、ご両親のどちらもが望みが高すぎると、お子様のなかで「自分はできない」という思いだけが強まります。

目指す先を一緒にしていくためには、何度も何度も話し合うことがいちばんの方法です。

【お母さんお父さんのためのお勉強講座⑥】中学受験 なぜ成績が上がらないのか!?(動画)

カテゴリー:ブログ2022.02.24

中学受験の体制に入ると、毎月テストや模試に追われるようになります。そして、たいてい成績が思うように伸びず、お母さんはイライラ、本人も気分が上がらない・・・とやる気までそがれてしまうような状況が続くこともあります。

成績が上がらない理由は、人それぞれ異なりますから、必ずこういう原因があるとは言えませんが、およそこのようなパターンが多いという類型化は可能です。

その一つが、意識が学力をつけることに向いていなく、悪い点数をとることに対する萎縮だけが大きくなるような状況です。

広尾学園合格!「Kip学伸に成長を引き出して頂いた」

カテゴリー:中学受験2022.02.16

先日、広尾学園に合格したH君のお父様が合格体験記を書いてくださいました。H君自身が知的好奇心旺盛でのびのびと学習をしていたことが強く印象に残っています。入試終了後、塾にあいさつに来たとき、「これを図書館で借りていました」と言って見せてくれたのは数学オリンピックの問題集でした。平面図形の問題が特に好きだったので、受験終了後も難問を求めて手が伸びたのでしょう。その好奇心を中高時代も伸ばしていってください。

受験まで残り1年となった小5の年末、家族で話し合い転塾をすることに決めた。小5に上がるタイミングで東南アジアから帰国し、大手塾に通っていた長男だったが、日本語の理解でつまずいていたためである。長男は別の海外で産まれ、小学校は現地インターナショナルスクールに通っていたが、日本人としてしっかりとした国語力を身につけて欲しいという我が家の方針で、英語での受験は考えていなかった。このため帰国生サポートの経験豊かな塾を探していたところ「Kip学伸」に巡り合った。方針を伺うと、生徒の個性や学習進度に即した指導が期待できるということで、すぐにお世話になることに決めた。入塾の際、昆虫が大好きな長男には理科を学ぶことを通じて勉強の楽しさを感じてもらえれば、というアドバイスを頂き、まずは4科で受講をすることとした(同時に夏前には状況を見極め、とのアドバイスを受け、最終的には帰国生受験に特化することを選び国算2科に変更)。

転塾後、最初の模試の偏差値は40台半ば。概ね想定した通りの結果であったが、春を迎えた頃には、Kipに行く楽しさ・充実感を、長男から感じるようになっていった。話を聞いていると、最初にアドバイスを頂いた通り昆虫や算数の図形等、長男の興味のある話題を、先生方にしっかりと受け止めて頂いたばかりか、より興味を掻き立てられるような話をしてもらっているとのことだった。このため、好奇心はますます増幅され、数学や理科の国際大会に出たいという中学・高校での目標が生まれてきたことに加え、大人になってからの夢をいろいろと語り始める等、これまでになかった刺激が、本人の前向きな姿勢につながっていくことが手に取るように分かった。

初夏頃より数多くの学校の説明会にも参加。海外で生まれ育ち、インターナショナルスクールに通っていた長男が興味を持てる学校がその中にあり、明確な目標ができたことで、夏休みには受験に対する姿勢も目に見えて変わっていった。その成果もあって、秋には模試の偏差値が60台半ばまで伸ばすことができた。更には、塾での志望校対策で過去問を徹底的にこなすことに加え、傾向の近い学校の過去問も数多く取り入れ対策を頂けたことで、志望校突破に向けイメージを持てるようになり、本人も徐々に自信をつけていった。

そして、いよいよ受験本番。Kipには、当日まで熱い指導と応援を頂けたことで、広尾学園の合格を勝ち取るに至り、無事このチャレンジを終えることができた。

改めてだが、大沢先生をはじめKipの先生方にこの場をお借りし御礼申し上げたい。好奇心が湧くことに対する探究心は非常に旺盛(その逆も然り、興味が湧かないものへの執着心のなさも人一倍)、指示頂いた内容と違うことやっていてもお構いなしで自身の興味あることに一直線、といった個性豊かな長男の良い点をうまく引き出して頂く一方、成績が上下し不安で心が落ち着かない場合や、他のことに夢中で人の話は上の空になりがちな息子を、時には厳しく、そして時には暖かく受け止め指導を頂いた。

我が家にとって、中学受験は決して平坦な道ではなく、親子共々山あり谷ありの大変な長旅であったが、始める時点では想像もしなかった大きな成果を得ることができたと思っている。それは、地道な努力が成果に繋がるという体験を通じ大きな自信を得たことはもちろん、将来の目標や夢を見つけ出し、自ら次のチャレンジに向かい始めたということにある。

この成長はKipにお世話になったからこそ、引き出して頂いたものであり、長男をお願いして本当に良かった。
受験が終わった今、新たな目標に心弾ませている長男を「逞しくなったな」と、微笑ましく思うと同時に、「次はどのようなサポートをしていこうか」と中学進学を前に、親として新たな課題に頭を悩ませる今日この頃である。

2022年2月吉日

父より

受験当日の持ち物チェック(動画)

カテゴリー:中学受験2022.01.28

受験当日は思いのほか緊張してしまい、忘れ物をしてしまったり、想定外のことが起こったりするものです。そうした事態が起こっても平常心でいられるようにするには、事前にできることはしておくことがベストです。

初めての塾選び(動画)

カテゴリー:ブログ2021.10.09

初めての塾選び、いったい何を基準に考えれば良いの?そんな悩みをもった方に向けて撮った動画です。

これからの教育はどうなる?(動画)

カテゴリー:中学受験2021.09.22

ついつい自分の経験をもとに語ってしまいがちな教育方針ですが、日本をとりまく状況が大きく変わっている以上、教育も大きく変わっています。

学習時間を延ばしても成績は伸びない!①

カテゴリー:ブログ2021.06.24

「勉強をしなさい!」

お母さんがよく言うセリフです。

中学受験生にとって、この時期(夏休み前)はどれだけ成績が上がるかが大きなポイントとなってきますから、模試やテストの点数に一喜一憂しがちです。そして、わが子の成績が伸びないと学習量をもっと増やすことで成績を伸ばすと考えます。したがって、最初の「勉強をしなさい」というセリフが出てくるのだと思います。

しかし、残念ながら勉強時間を延ばしたり学習量を増やしたりしても成績は伸びないことが大半です。

勉強時間を延ばすことで成績が伸びるのは、これまでにほとんど勉強をしてこなかった人です。中学受験の勉強を始めたのが遅い人の場合は人よりも学習できていない単元が多いですから、勉強時間を増やすことでそれをカバーできるからです。

ただ、6年生の夏になりますと、ほとんどの人は学習単元終了しています。何より学習する時間もある程度確保されているはずです。ですから、学習時間を増やしても、あまり点数に結びつきません。

では、どうすれば成績が伸びるのでしょうか?

一見、まったく関係なさそうですが数多くの生徒を見てきて思うのは、成績を伸ばしたければ「勉強に向かう態度を改める」ということです。

まず、忘れ物の多い生徒は、確実と言って良いほど、実力ほど点数がとれていません。ミスが多いのです。忘れ物をしないためには、毎日自分のすべきこと、必要なもの、本日することなど確認をしなければなりません。忘れ物の多い人は、こうしたプロセスをすべて、もしくは一部を飛ばしており、そうした態度が試験に臨む際に出ています。忘れ物を完全になくすことができれば、こうしたプロセスを確認できているということですので、結果としてテストの答案用紙の書き方も変わってきます。

次回は勉強方法について書いてみます。

お母さんお父さんのためのお勉強講座③やる気スイッチの前に(動画)

カテゴリー:ブログ2021.02.03

「うちの子は勉強をする気がないんです」

「うちの子のやる気スイッチを押してください」

 

こんなご相談をいただくことがありますが、やる気スイッチの前に、まずは勉強に向かう姿勢を見つめなおしてみましょう。勉強への態度が変われば、おのずと気持ちの部分にも変化が生じてきます。

 

 

 

三田国際中学合格!

カテゴリー:ブログ2020.12.02

7月に帰国した小6のMさんが、国際生入試より三田国際中学に合格!おめでとう!

入試においても、入学後においても英語が重要であっても、やはり基本的な読み書きを小学生のうちに学習しておくことは重要です。

こちらより

中学受験 集団塾?個別?どっちが良い(動画)

カテゴリー:ブログ2020.11.10

中学受験するのに集団塾と個別塾どちらが良い?

それぞれのメリットとデメリットを語っています。

 

広尾学園小石川・山脇 合格おめでとう!

カテゴリー:ブログ2020.11.04

小6生のMさんが帰国子女受験で広尾学園小石川と山脇中学に合格しました。

おめでとう!

こちらより

転塾を考えられている人へ(動画)

カテゴリー:ブログ2020.10.20

現在大手の塾へ行きながら、転塾を考えられている人に向けて動画を撮ってみました。

悩まれている方はぜひご覧になってください。

 

中学受験はするべき!?(動画)

カテゴリー:中学受験2020.09.03

小学三年生・四年生で受験をすべきかどうかで悩まれているかたに向けての動画です。

よかったら登録よろしくお願いします。

 

都立富士高等学校付属中学合格体験記

カテゴリー:中学受験2020.04.13

都立富士に合格したT君のお母さまが合格体験記を書いてくださいました。

ぜひご覧になってみてください。

 

『三人四脚で勝ち取った合格』

 

Kipに初めてお伺いしたのは、息子が5年生になる直前の2月でした。

もともと、諸々の事情を鑑みて、中学受験するなら都立中のみと考えていた我が家。自宅学習に取り組みながら通塾のタイミングを伺っていました。ここで問題になるのは、どのような塾に通わせるかです。我が家は都立中を目指しながら小学生らしい時間も大切にしたい、共働き且つ下の子もいる状況で私立中向け塾が望むようなサポートをすることが難しい、なるべく自宅の近くが良い、という理由から、柔軟な対応が期待できる小規模の塾に的を絞り、ネットで見つけたkipに問い合わせをしたのでした。

面談に応じてくださった大沢先生は、期待に違わず習い事をなるべく続けたいなどの我々の希望に耳を傾けてくださり、双方合意の上で良い形で通塾が始まりました。

 

実際のところ、学習面については、受検直前期を除いて親はほぼサポートをせずkipにお任せでした。ただし、私は、塾の宿題は終わったか、分からないことがあったら塾の先生に聞くこと、塾の先生とはどんな話をしているのか、を声がけし、息子の気持ちを把握することは心がけていました。息子もkipの先生方との会話は楽しかったようです。学校の先生とも違う、少しお兄さんお姉さんの先生がお話してくださる学習に関する小話に、知的好奇心をくすぐられていた様子が良く分かりました。また、学校での振る舞い(成績)についてのアドバイスも、kipの先生からなら素直に聞けていたようです。

アドバイスと言えば、我々(親)も大沢先生から忘れられない的確なアドバイスを2回頂きました。

一回目は、志望校を決める時です。我々はある都立中を希望しており、早くから息子を伴って文化祭の見学などをしていました。しかし、息子は当該校を想定した問題がなかなか解けません。その時、大沢先生から、本当にそこが志望校で良いのか、本人は希望しているのかと問いかけられ、息子の希望をあまり聞かずに親が決めていたことに気付きました。結果として、改めて可能性のある複数の学校の見学を行い、本人の希望で都立富士中に決めました。それが、今回の結果に繋がったと感じています。

二回目は、私立中受験をするかどうか迷った時です。6年生の4月頃、勉強を頑張っている息子を目にし、本当に都立中一本の受検で良いのかと我々に迷いが生じてきました。大沢先生に今からでも間に合う私立中はあるかとお伺いしたところ、我々の希望に沿うような私立中の受験は今からでは間に合いません、とはっきり言われました。直球のコメントにはびっくりしましたが、親子で話し合い、改めて都立中一本でチャレンジする覚悟を決めました。これも今回の結果に繋がったと感じています。

大沢先生やkipの先生方には、学習面を伸ばして頂いたことは言うに及ばず、折に触れ的確なコミュニケーションをとって頂きました。今思い返せば、kipの先生方、息子、我々(親)の三人四脚で勝ち取った合格だと心から実感しています。

また、kipとの関係が中学合格をもって終わりになる訳ではないと感じられるのも、小規模塾の良さだと思います。今後も、息子の学習で悩みが生じた時には大沢先生に相談させて頂くでしょう。大沢先生、これからもよろしくお願い致します!

>> 受講していた「都立中高一貫校受験対策コース」ページ

 

 

世田谷区「千歳船橋」の個別指導塾・進学塾・学習塾 Kip学伸
〒156-0054 東京都世田谷区桜丘5-49-3  小田急線「千歳船橋駅」より徒歩3分
経堂祖師ヶ谷大蔵などのエリアから通塾している生徒さんも、沢山いらっしゃいます。
TEL / FAX:03-3426-7573

YouTubeInstagramTwitter