Kip学伸のブログ



Tea Time1「White Board」

カテゴリー:Kip学伸 コラム2020.02.18

東大法学部に進学したA 君は、親に白板を買ってほしいとお願いしました。
彼は、自分の部屋でひとり、白熱の授業をやったそうです。
ノートに書くだけが暗記法ではありません。
彼は五感をフル回転させたのです。
脳科学勉強法に則った勉強法でもあります。
いろいろ工夫することが大事。
人それぞれだから自分流にアレンジしよう!
Tea Time1

kipオリジナルテキスト要約 「だれでもできる魔法de要約」より抜粋

京都の中華 ~フォーチュングルメ~

カテゴリー:Kip学伸 コラム2020.01.28

【要約テキストより抜粋】

日本全国どこへ行っても、いわゆる「街の中華料理屋」が必ずある。中華街にあるような本格的な中華料理を提供するのではなく、あくまでも日本人を対象にした日本的な中華料理を提供する料理店だ。一人で食べる人から家族で食べる人まで、多くの人に支持されていることもあり、ほとんどの人は一度は行ったことがあるだろう。

古都京都にも無数の街中華を提供するお店はあるが、他の都市と異なるのは「京都中華」と呼ばれる店がいくつか存在することだろう

京都中華の特徴は、まず匂いや油が抑えられており、一般的な中華料理に比べてあっさりしていることだ。京都には舞妓や芸妓が現在も活躍している。舞妓にいたっては十代の女の子であり、食欲も盛んである。もちろん、他の十代と同様に中華料理を好む人は多いはずだ。とはいえ、和服を着て食べるのに、あまり匂いのきついものや油がベトベトしているものでは、職業柄あまりよろしくないのだろう。そういった配慮からか京都中華が生まれたと言われている。

その他の特徴として、タケノコが十分にはいった揚げ春巻きを提供する店が多い。

そして、もっとも重要なのが基本的にお店に「鳳」の字が使われていることだ。興味があればぜひ探してみてほしい。