Kip学伸のブログ



「東大合格していました」

カテゴリー:大学受験2019.03.21

東大受験の記事だけ載せて、合格したことをお知らせしていませでした。

彼の名誉のために、「合格していました」とラインが来ていたことをお知らせします。

理科Ⅱ類です。

因みに理科Ⅱ類は理科三類と同じクラスになります。

理科1類よりは女子学生が少し多いそうです。女子が怖いと言っていたH君にとっては良い環境です(笑)

男子校で6年間学んだM君ですから、進学後は女子学生の友達ができるといいですね💛

出張授業

カテゴリー:国語2019.03.11

3月9日の土曜日、田端の志学ゼミさんに出張授業に行ってまいりました。

中3生40人相手に、作文の極意をお伝えする授業です。

多くの生徒さんが目をキラキラと輝かせながら熱心に聴いている姿が印象的でした。

文章を書く際は必ず「読み手を想定すること」

という前提から始まり、その一環として

「正しい書き言葉で書く」ことまでを学習しました。

 

「なので」は使わない。

「~たり」と書いたら次の動詞にも「~たり」と書く。

「やる」は対象が人間以外の生物のときに使う。

植物に水をやる

ペットにエサをやる

 

×宿題をやる  ⇒宿題をする

×部活をやる  ⇒部活動をおこなう

 

 

DSC_1607

 

東大受験!

カテゴリー:大学受験2019.03.07

6年前に卒塾をしたHくんが突然教室に顔を出してくれました。

背は高くなったものの、顔は小学生だった当時とまったく同じです。

小学5、6年生のときに、Kipに通い、帰国子女受験で、攻玉社に進学しました。

当時は、国語の担当だったF先生にいつも「うるさい!」と言って叱られてたいたのですが、今日見た彼は、実に勉強をしている雰囲気をまとっていました。

卒塾生が勉強しているかどうかは、見て直ぐにわかります。彼は素晴らしい中高の6年間を過ごしたのだと思います。

進学後、引っ越しをしたため疎遠になっていたのため、彼と会ったのは6年ぶりです。

つい、先日東大を受験し、勉強から解放されたけど何をして良いか分からず、昔住んでいたエリアを訪れにきたとのことでした。

早慶を含め、滑り止めはすべて合格したそうです。しかも、東大も合格していると思うと断言していました。

勉強以外の話になるとまだまだ幼さが残っていましたが、興味のあることになると目を輝かせて、学ぶ意欲を語ってくれました。

 

時に、こうして卒塾した生徒が頑張っている姿を見せてくれるのは本当に嬉しいものです。

 

Kip学伸

卒塾生の来塾

カテゴリー:塾の様子2019.02.19

昨日、去年大学生になったSくんが塾に突然遊びに来てくれました。

早稲田の合格発表からおよそ一年が経ちました。

彼は中高時代、サッカーを一所懸命していて、大学ではスポーツをどうビジネスに結びつけるのかを学びたいと言って、早稲田のスポーツ科学部へ行きました。

 

話を聞くと、大学でサッカーの部活に入ったらしいのですが、そこがやはり全国レベルの人がいるようなところだそうです。レギュラーになるチャンスがないのかどうかを尋ねたところ、頑張ればなれそうなので、現在部活にかなり力を入れているそうです。

中高時代スポーツを頑張っていた生徒の大半が、高校卒業を機に辞めるなか、彼は反対に大学で、これまで以上にサッカーに取り組んでいるとのこと。

また、周りの生徒を見て、「もしサッカーをしていなかったら遊び呆けていたかも」、というセリフも印象的でした。

明大明治合格

カテゴリー:中学受験2019.02.18

付属校へ進学させたいというご両親の強い要望で

彼は明大明治に進学することになりました。

中高の6年間、部活動をはじめ、好きなことにチャレンジさせたいという

親御さんは多いようです。

中学受験の場合はまだ12歳ですので、今後将来の希望や力を入れたいこと等も

どんどん変わってくると思います。

明治大学では現在、他大への受験の門戸が開かれていますので、高校生になった時に

自分の好きな進路を選択できるでしょう。

高校受験がないのですから、その分思い切りやりたいことに集中してほしいです。

 

 

中学受験のKip学伸 世田谷教室

小田急線千歳船橋駅下車

 

渋渋合格!

カテゴリー:中学受験2019.01.31

小5になる際に大手の塾から転塾してきたAくんが先日、帰国子女受験で渋渋に合格しました!!

おめでとう♪

苦手であった算数も最後は、点数がとれるところではとれていました。最後に過去問を繰り返し繰り返し学習したことの効果だと思います。

究極の教育は教えないこと???

カテゴリー:勉強方法2019.01.16

「懇切丁寧にわかるまで教えます!!!」

個別指導塾や家庭教師センターでよく見かけるキャッチコピーです。

新規面談等でも、丁寧に教えてもらえることを望む保護者の方は多いものです。

 

しかしながら、丁寧に教えれば教えるほど、こどもは自分で悩み思考することを

奪われるので、ひとりで問題が解けなくなってしまいます。

 

予備校に君臨するカリスマ講師の鮮やかでテンポのいい解説をきいていると

楽しいし、なんか理解でできたような気がするものですから不思議です。

教える側も、高揚感もあり、充実した授業になるので、多くの塾の講師は教えることが大好きです。

 

ただ、分かった気になるのと、問題をとけることとは、全く違います。

解説もみず、講師のサポートもなく、自分ひとりで解くことで本物の学力が見につきます。

 

ベテランの先生は、必要以上に教えません。

なぜなら、何から何まで教えていると、こどもの「依存心」ばかりが育ってしまい、自分自身で考えることが面倒になってしまうからです。

ご家庭でも、何か質問をされたら、「あなたはどう思うの?」と必ず

本人が自分で考えるように仕向けてください。

思考力の養成は、自分自身で考えさせる以外に方法はないのですから。

 

 

中学受験・大学受験のKip学伸世田谷教室・ 小田急製千歳船橋駅徒歩5分

スポーツ法政新聞会 編集長に就任

カテゴリー:塾の様子2019.01.11

IMG_2045_R

卒塾生のお母様から「スポホウ」が入った大きな封筒が届きました。

卒塾生の山崎有馬くんが第40期スポーツ法政新聞会の編集長に就任したのです。

新編集長としての抱負も載っていました。

子どもの時から知っている私としては、もう感動です。

「あのおとなしかった有馬君が、大学で新聞記者として活躍している!!!

それも、編集長になるなんて!!」

 

すぐ自宅に電話を入れました。

たまたま本人が出たので、久しぶりに懐かしさいっぱいで

おしゃべりをしましたが、声は昔のままでした(笑)

 

 

Kipには小学生から高3まで在籍し

渋谷から小田急線で通塾してくれました。

小中校時代はお兄さん一緒に野球部で頑張りました。

真面目な彼は学校も塾も休んだことがありません。

目立ったことはしませんでしたが、コツコツ努力のできる子でした。

 

大学入学後、新聞会に入ったと知らせを受けた時は、驚きでした。

野球部に入るのかと思っていたからです。

彼は塾でも、小論文のコースを選択して、作家の山田の授業も受けて

いました。

 

お母様のお手紙に、Kipでの小論文の授業のおかげですと

感謝の気持ちを述べてくださっていました。

 

私たちKipスタッフにとっても嬉しい年明けの知らせでした。

 

有馬君!!

今年1年編集長として、スタッフをまとめ、素晴らしい新聞作りのために

奔走してくださいね。

 

 

 

大学受験・AO入試のKip学伸 世田谷教室

 

 

広尾学園合格!

カテゴリー:中学受験2018.12.24

小6のA君が帰国子女受験で広尾学園に合格しました。

おめでとう!!

年明けには渋渋、学芸大と続きますがペースを変えずにこのまま進もう!!

第一回AO入試対策講師研修会 実施

カテゴリー:AO入試2018.11.28

11月23日(金)勤労感謝の祭日に、Kipでは
塾の先生方を対象に、研修会を実施しました。

限定公募をしましたが、すぐに定員となり、先生方の
国語教育に関する情熱をひしひしと感じました。

来年度より英検にも一部AIの採点が加わることがきまりました。

母語である日本語を「正しく深く学ぶ」ことの重要性がAIの時代の到来を受けて
今ほど重要な時はありません

日本の子どもたちの未来のために
今日お集まりいただきまして先生方と切磋琢磨していきたいと
思います。


IMG_2009

AO入試合格者のインタヴューを聞いています。


IMG_1994

兵庫県から来られた先生もいらっしゃいました。




AO入試対策のKip学伸 世田谷教室