Kip生たちの声



■Kip生たち、保護者の方々の声

B君のお母様
4年生から大手塾で勉強をしていましたが、なかなか学力が伸びません。
特に、国語の学力テストの結果はひどく、四谷大塚のテストで、一番良い時でもSS47を超えることができませんでした。
いつでも時間内に最後まで終わらない状態でした。記述問題はいつも空白で悩んでいました。
Kipに入塾してから要約を必死でやりました。国語の学力がどんどん伸びてきました。
受験までの間にアップダウンは多少ありましたが、着実に学力が伸び、第一志望校に合格することができました。

私立小学5年生のお母様
私立小学校に通学していると、どの塾に行っていいのかわからず、初めは大手の塾に通っていました。
中学受験をするわけでもないのに、たくさんの宿題が出ます。だからと言って公立小校とは進度が違います。
私立小学生コースがあったので、Kipに入塾しました。
学校の進度に沿った学習を進めてくれていますので、Kipに入塾して本当に良かったです。

Kip学伸ファンの父親Aより
「塾生が楽しいと思える塾」 それがKip学伸の最大の魅力だと、私は思います。(中略)
 わが敬愛するKip学伸も、「自由闊達にして愉快なる理想塾」といわれるような塾を目指してがんばっていただきたい。
そして塾生が、熱気球がぐんぐん上昇していくように、一人ひとりの潜在する溢れんばかりの能力を限りなくの伸ばしていってほしいと願ってやみません。

「子曰く 「学んで時にこれを習う、また説(よろこ)ばしからずや」

都立中高一貫校に合格
「これでは、成績が悪すぎる」と言われたのは、入塾して、間もない頃でした。
それから、我々も娘もつらい日々がつづきました。とにかく、まず、勉強の習慣づけと、集中させる事に努めました。
これらはKipに通塾するうちに身に付いていき、自ら学習することが生活の一部となったという事が、Kipに通塾して一番良かったことです。(中略)
そんな事をしている内に、気がつくと娘の顔が「苦しいときにも落ち着いて受験を乗り越える顔つき」に変わっていました。
最初は考えられないことでした。たぶんそれは、Kipの先生がたがその子に会ったマンツーマンの指導をしてくれているのだと思いました。
娘の性格も含めて学び方を考慮してくれているのでしょう。それは大手にはないKipオリジナルの良さだと思います。
この受験で親も娘の姿から、何か、人間の「がんばる」という力について改めて教えてもらったような気がしました。
「これでは、成績が悪すぎる」と言われて、現実を直視したとき、Kipを信じ、「娘を信じて良かった」と思いました。Kipありがとう!!

Y.K 桐光学園高校[合格体験記から抜粋]
僕は、小学校1年〜4年生までの約年半、父の仕事の都合でイギリスにいました。
6年の時、担任の先生に「この ままだと中学の勉強についていけないだろう。」とまで言われ、友達の行っていたKip学伸に入りました。
その当時僕はまともな文ひとつ書けず、入塾テスト では算数がたったの18点でした。・・・・
今年第一志望校に合格することができました。第二志望であった桐蔭高校の理数科にも合格できました。

K.S [卒業生の保護者]
小学生の時、勉強全般が苦手だった娘は自分に自信を失っていました。
何かひとつでも得意なものをもってほしい と英語をやらせました。
初めての英語との出会いが楽しかったようで、その後も英語だけは一生懸命に勉強していました。
一科目に自信をつけたことで他の教科 も少しずつ成績が上がっていき、今ではアメリカの大学で必死に勉強しています。
先生とは今でもメールでやりとりさせていただいております。

A.A 戸山高校[合格体験記から抜粋]
私が塾に入ったのは、中学2年の冬で、その時の志望校は都立駒場高校でした。
あの頃の私にとって戸山高校は雲 の上のような存在でした。・・・
特に、読書することが嫌いだったので、国語の学力は低く、学校で取ってくる成績と、学力テストとの差がはげしくて、どう やったら読解力をつけられるのかと、深く悩みました。
しかし、先生の言ったことをしっかりやると成績がどんどん伸びていきました。
これは国語だけでなく数 学や英語にもいえることでした。
そして、中3の2学期には今までとったことのない成績をとることができました。

お問い合わせ・無料受験相談

 

世田谷区の個別指導塾・進学塾・学習塾 Kip学伸
〒156-0054 東京都世田谷区桜丘5-49-3  小田急線「千歳船橋駅」より徒歩3分
経堂祖師ヶ谷大蔵などのエリアから通塾している生徒さんも、沢山いらっしゃいます。
TEL:0120-83-7775 又は 03- 3426-7573(兼FAX)