入塾に関するQ&A



 

■中高生用


■小学生用

中高生用

Q 高2生です。現在部活動が忙しく塾に通っていません。ただ大学受験のことを考えると不安になってきました。今何をどうすればいいのか分からない状態で気持ちばかりが焦っています。無料教育相談とありますが具体的に教えてください。
A 部活と学業の両立ができないで悩んでいる高校生がほとんどだと思います。
勉強をする絶対量が足りないのはわかっていながら、気持ちばかりが空回りしているのかと思います。
今大事なことは、どのレベルの大学に進学したいのか。そして、現在の学力がどの程度であるかを認識することです。なんとなく勉強をするのではなく、目標から逆算をして、具体的に日々の課題を明確にすることです。無料相談はそのような問題解決のアドバイスをいたします。一人で悩まずにプロの先生に相談してください。
相談にくるのは勇気がいると思いますが、一歩踏み出してください。一緒にがんばりましょう。 TOPへ
Q 私立中学3年。
高校受験がないので中高一貫校に入りました。ただ、付属校ではないので、大学受験があります。今のところ、大学も学部も決まっていません。受験がないので高校受験をする人のようには勉強をしていません。ただ、六大学レベル以上は狙っていきたいと思っています。中学入学後、のんびりしていたのでこれからは頑張ろうと思っています。今から勉強すれば間に合いますか。
A 中高一貫校に入学する人のほとんどは、高校受験がないということに魅力を感じていると思います。6年のスパンで自身の好きなことをやりたい、得意科目を更に伸ばしたい、部活動に力をいれたい等々。
ただ、受験から解放された分、どうしても学習が後回しになり学力不足が目立つ傾向があります。大学受験を意識した時に、学力のないことに気づき焦る人も多くいます。

まだ中学生ですので、今から計画をたてて学習をしていけば、充分間に合います。
今、気づき、悩んで相談にきたことで、壁を打ち破る一歩を踏み出したのです。
行動することが、目標実現への鍵になるのです。 TOPへ
Q 大学に進学することは決まっています。大学が多すぎて、どこを目指していいのかわかりません。大学受験案内を買って読んだのですが、入学のシステムが複雑でよくわかりません。自己推薦、公募推薦、AO入試等々。で、わかりやすく説明をしてほしいです。
A AOや公募についての説明はHP掲載しておりますのでそちらをご覧になってください。 >> AO入試/小論文対策
また、各大学・学部の詳細については、AO・推薦入試は大学、さらには学部によってかなり違っておりますので、わからない点があれば大学のHPで調べるのが最良です。
TOPへ
Q 僕は数学が得意なので理系に進みたいと思っています。ただ、中学の時から英語が苦手なので、どうやって英語を克服するのか悩んでいます。特に、単語を覚えるのが苦痛です。進学したい大学や学部は決まっています。
A 英語は大学受験をするにあたって、最も重要な科目です。それは英語の配点が高いからです。
受験科目に英語のない学部もありません。 理系に進む人で数学の苦手な人がいないように、英語も得意な人は多いですよ。
英語は必須科目ですので、なんとしても実力をつけなければなりません。

英語が苦手な人は、基礎英語がわかっていないからです。中学の時から英語が苦手だということは、中学英語。つまり基礎英語がわかっていないのでしょう。
中学英語からやり直しましょう。
中学レベルですと簡単ですから、短期決戦で一気に学習することをお勧めします。
中長期計画で学習することは、苦手科目では苦痛になります。
マラソンは嫌だけど、短距離走なら頑張れるという人は多いはずです。
3週間で、中学英語を終わらせる。春休みに一日10時間ぐらい頑張って克服した人もいます。短期間ですとモチベーションが続くと言っていました。

また、単語を覚えることが苦痛だということですが、これは英語の基本です。一文の中で単語を覚える人もいますし、アプリを利用してゲーム感覚で覚えている人もいます。たとえば、ターゲットもアプリを出しているので、書籍と合わせて使うと効果的かと思います。また、無料で使えるアプリもたくさん出ていますので利用しましょう。
友人がやって成功したからといって、自分に合うかはわかりません。
学習方法はたくさんありますので、自分に合った方法を取り入れていくことが大切です。 TOPへ
Q 憧れの大学がありますが。具体的に今何をすれば良いのかわかりません。
今、何に取り組めばいいのでしょうか?
A 行きたい大学があるということは、素晴らしいことです。
まずは、大学の情報を集めましょう。パンフレットを取り寄せて、学校の特色や学部や学科の内容、就職や進学情報を把握しましょう。
自分がその大学に入るためには、何が必要なのか。
受験科目は何科目なのか?
推薦枠があるのか?
高校時代に経験しておいた方が良いことや資格試験の取得?(ボランティア活動。部活動・生徒会活動・体育祭や文化祭・英検・Toeic ・Toefl ・漢検等々)
大学や学部によって様々ですが、有利になる場合もあります。

大学説明会にも参加しましょう。
キャンパス内を見て回ったり、通学している学生を鑑賞したりすることでモチベーションもアップします。
購買部で志望大学のノートや鉛筆を購入して、その気になって学習して合格した受験生もいました。

そして、もちろん赤本も買いましょう。夏以降に出る赤本は最新のものですから、過去数年分しかのっていません。Amazonやブックオフなどを利用して昔のものも手に入れましょう。

漠然と憧れていた大学の情報が入ってくると、現時点の学力からどのくらい偏差値を上げなければいけないか等々、課題が具体的に見えてきます。
何をしてよいのかわからないということは、そのような情報集めをしていないということではないでしょうか?
まず行動することです。動き出すと人はやる気が出てくるものです。 TOPへ
Q 私立の進学校のため、授業の進度が早く、学校の勉強と受験勉強の両立ができません。AOや推薦も可能性があれば考えています。どのように学習を進めていったらよいのでしょうか?
A せっかく志望の学校に入学しても、学生生活をエンジョイできず、日々の勉強やテストで精一杯になっている人もいます。
ショートテストや定期テストをクリア―するだけで、結局学力も身につかず受験対策どころではないというケースもあります。

焦らずに、まず深呼吸をして立ち止まって考えてください。
学校の勉強と受験勉強は別のものではありません。
日々の授業で学んでいることが受験には出題されるわけですから、敢えて「受験勉強」を切り離さずに目の前の学習をきちんと自分のものにすることです。
その積み重ねが、受験勉強になるのです。

基礎学力がないと、学校の授業についていけないこともあるかと思います。
学校のレベルにもよりますが、自身がどのレベルの大学に行きたいのか、その学部によっては受験科目でない科目もありますから、優先順位を決めて学習することです。

基礎学力がないと、どんなに勉強をしても空回りになってしまいます。
春・夏・冬休み等を利用して、徹底的に基礎学力をつけていきましょう。 TOPへ
Q 僕は、部活動に力をいれていたので、学校の成績があまりよくありません。
大学も推薦ではなく、一般入試でチャレンジしたいと思っています。
私大の理系に進もうと思っているので、受験科目だけを学習しようかと考えていますが受験科目以外をやらないというのはありでしょうか?
A 無料受験相談での中高生の悩み 第1位:部活と勉強の両立ができない TOPへ
Q 高3の夏まで部活があり、卒業をしないと本格的に受験勉強に没頭できない。土日も部活で、夏休みは朝から部活。
頭ではわかっているし、焦ってはいるのだけど、日々部活に追われて帰宅するとクタクタで、「どうしよう・・・やばい!!!」と思いながら爆睡。
朝目覚めた時に、自分に負けて感でイッパイ(汗)
A 悩みは皆同じです。負のスパイラルに陥ったらどこかで行動をおこさないと止められません。大学受験に失敗すると取り返しがつきません。最期の受験ですし、就活へ大きな影響力をもつ大学選びです。慎重に自分に合った大学を選択しなければなりません。
まずは、無料相談にきてください。今すぐに、あなた自身ができることが何かを探しましょう。
すべては一歩からです。悩まずに行動しましょう。弱い自分、何もしない自分にピリオドを打って、爽やかな朝を迎えたいものです。

無料受験相談での悩み第2位:自分がどの学部に向いているのかわからない。 TOPへ
Q 大学はなるべくレベルの高いところに行きたいと漠然と考えているのですが、自分が将来何をしたいのか、どんな職業につきたいのかわかりません。
大学の学部や学科を選ぶ際に、どの学科を選ぶことが自分に合っているのかで悩んでいます。
A 高校時代から、将来なりたい職業等がきちんと決まっている人はほとんどいません。
小学校の時に、サッカー選手になりたい、中学生の時はパイロット・・・やりたいことは成長と共に、どんどん変化していくのが普通です。

これといった特技や個性がなかったりすると、自分は何を目標に勉強をすればいいのだろうと考え込んでしまう人もいます。
地方在住の高校生で、ただ、都会に憧れて都会にある大学を受験する人もいます。

Kipの高校生の話です。
彼は、学校では真面目に勉強をしていますし、大学受験をということも決まっています。
ただ、「自分はどの大学に行ったらいいのかわからない」というのです。

彼の性格や得意科目、好きなこと等をじっくり話合うことで、少しずつ希望の大学&学部が見えてきます。
本人自身も、自分のことが良く分かっていないケースがほとんどですが、塾長や担当講師との話合いを継続していくなかで、漠然としていたものが形になってくるものです。
ひとりで悩んでいないで、是非、無料受験相談をお気軽に活用してください。
一歩行動することで、課題も見えてくるものです。 TOPへ

小学生用

■入塾に関するQ&A

Q Kipには入塾テストがありますか?
A あります。中学受験生は、国語&算数の学力テストを実施しています。非受験生の場合は、体験学習の中で、面接&基礎学力テストが含まれています。それぞれコースにより内容が違いますが、筆記&面接があります。 TOPへ
Q Kipには挨拶ができないと入塾できないのでしょうか?
A こんにちは。はい。さようなら。ありがとう。等々の基本的挨拶ができることは社会生活を営むうえでの必須条件だと考えています。 TOPへ
Q 振替授業はどのようになっているのでしょうか?
A 病欠・学校行事等で欠席をされた場合、また地震・台風・大雪等の災害で欠席をされた場合に限り、振替授業を実施します。それ以外の理由での振替は認められておりませんのでご了承ください。

*.遠足・部活・運動会等で、少し疲れたという理由での欠席の場合は、振替授業が認められていません。Kipでは、決められた日時に来るということをルールにしています。学力だけでなく、心も鍛えていく過程で、出欠や遅刻に対しても、ケジメのある対応をしています。どうか、ご協力ください。

*個別塾ではいつでも自由に振替ができることを謳い文句にしているところが多いようですが、Kipでは、一斉授業と同じように講師が事前の準備をして臨んでいます。
受験をするためには、どの塾であっても、学力と精神力をつけていかなければなりません。家庭教師のように、お子様に合わせた授業を進めると依存心だけが強くなり、我儘になってしまいます。Kipに合わせた学習を進めてほしいとお願いしております。

Kipでは専任講師で担当制をひいておりますので、皆さまのご希望日に振替授業の空きを見つけることが大変難しくご迷惑をおかけしております。よって振替授業日を下記の通り設けましたので宜しくお願い申し上げます。
振替授業は欠席日より2週間以内でお願いいたします。 TOPへ
Q 欠席&遅刻の連絡はメールでするそうですが、どうして電話ではいけないのでしょうか?
A 当日の欠席及び遅刻の連絡に関しましては必ず担当にメールでお知らせください。
自塾では電話受けつけ専門の担当者がおりません。講師はすべて教務に没頭をしております。
授業中に電話対応することで、授業を中断しなければなりません。
それによって子どもたちの集中力が途絶え授業進行の妨げになりますので、大変恐縮ですがご遠慮いただいております。
保護者の皆さまには御理解をいただきご協力をお願いしています。

もちろん緊急の連絡はその限りではありません。 TOPへ
Q 学力テストはあるのでしょうか?
A 塾内では春・夏・冬講習で実施しています。なお、首都圏模試は毎月Kipで申し込みができます。
四谷大塚・日能研模試を受けたい場合は個々に対応してください。 TOPへ
Q なぜ個別授業なのに、ブースがないのですか?
A Kip学伸では、隅々まで講師の目を行き届かせる事ができるように、ということで大きな教室で個別授業をしています。
ブースで囲んで勉強をすることは特に、小学生には向いていないと思うからです。
講師も教室全体に目を行き届かせることができますので、こどもたちをしっかり監督できます。
スタッフルームからでも、塾内にいるこどもたちに目が行き届くようにあえて透明のガラスを使用しております。
狭いブースの中に子供たちを閉じ込めることに大変抵抗があるからです。
いじめや内職等もできにくい環境づくりでもあります。
子どもたちが先生に見守られて、安心して勉強に専念できるようになっています。
例外として、テスト等で集中力を必要とする時には、使用する時もあります。
TOPへ
Q 受験生はどのようなテキストを使用しているのでしょうか?
A 入塾時の学力をチェックしてから、その子にあった教材を使用します。
ひとりひとりの現在の学力にあったものですが、特に国語に関しましては、オリジナル教材が多いですね。
表現力ワークや作文力ワーク・文章力ワーク等々の教材で記述力を養成していきます。
受験生は「合格自在」をメインに使用しています。
詳細は面談の折にご説明させていただきます。 TOPへ
Q 一般的な個別塾と違うようですが、学習はどのように進めているのでしょうか?
A 個別塾の講師の大半は、学生のアルバイトで構成されています。入れ替わりも早く、責任を持って学習を進めません。家庭教師のアルバイト講師と同じようなものです。
Kipの講師の質の高さには自信をもっております。

個別指導の最大の欠陥は、講師がこどもに合わせ過ぎることによって、講師への依存度が高くなり、自立学習ができなくなることです。
本人が努力をしなくても先生が子どもに合わせてしまう傾向があるので、勉強に対しても我儘になり、自力で問題を解こうとしなくなります。
マンツーマンの家庭教師で学力が上がらないのも先生に頼り過ぎて、子ども自身が楽をしてしまうからです。

*Kipでは、自立学習ができるようサポートをしていきます。自分で考え解いていくために必要以上のことは教えないように気を付けています。

*小学生の場合はすべてのコースに「らくらく読書」がついています。90分・120・200分の授業がありますが、学習と学習の間に、速読があります。15分〜30分(コースによって違います)
授業時間内だけで、年間何十冊もの読書をしますので、大変好評をいただいております。

*塾長講座&カリスマ講師の特別授業
ただ、受験生は5〜6年生になりますと、グループで授業をしたりすることもあります。これは大変好評です。
「塾長講座」30分を月1回の割合で実施します。「受験ってなんだろう」
受験生が受験勉強をスムーズに進めるために、「なんのために勉強をするの?」「受験は何の役にたつの?」等々、こどもたちの素朴な疑問にこたえ、こどもたちのモチベーションを上げていくための講座です。 TOPへ
Q どのようなこどもたちが通っているのですか?
A Kipではチラシ広告を出しておりませんので、ほとんどがネット経由のお問い合わせです。
よって、電車やバス通塾の人も多くいます。同じ学校から通塾している数は少ないかもしれません。
私立生・帰国子女も多く通塾しています。
グループ一斉授業&個別塾ですが、補習塾ではありません。
在塾生の通学校
国公立小中:筑波大附属・学芸大附属世田谷・笹原・桜丘・船橋・砧・千歳・用賀・明正・経堂・高井戸・山野・狛江・学芸大付・北沢・富谷・ 東大付属・桜修館・千歳台・山崎・三鷹・梅ヶ丘

私 立:カリタス・日本女子大付・田園調布双葉・洗足学園・聖徳学園・学習院・日の出学園・宝仙学園・成蹊・早稲田・渋谷学園渋谷・昭和女子大付・成城学園・都市大付属・桐蔭・桐光・桐朋・巣鴨・立教女学院・東京女学館・鴎友学園・目黒星美・立教池袋・農大一中・芝中・玉川学園・早稲田実業・駒場東邦・筑波大附・恵泉・日本女子大附属豊明・広尾学園(インターナショナル)・清泉インターナショナル TOPへ
Q 講習は参加しないといけないのでしょうか?
A 春夏冬の講習期間には、普通授業がありませんので全員参加していただいております。受験生以外は、日数や受講時間等は選択できるようになっています。 TOPへ

■大手塾に関するQ&A

Q 大手塾に通塾しているのですが、宿題が多すぎてひとりで捌くことができません。夫婦で手分けして、手伝っているのですが親子で疲れきってしまっています。
A 受験をするためには、学習の絶対量は必要です。ただ受験生全員が御三家を希望しているわけではありません。
それぞれの塾には特徴もあり、得意としている分野が必ずあると思われますが、宿題をやるだけですべてのエネルギーを使ってしまうのも意味がありませんね。
いくら栄養価の高いものを食しても、消化不良をおこしてしまったら全く意味のないことになってしまいます。
お子様の、現時点での学力、体力、精神力等を冷静に考えてお子様に合った塾選びが大切であると思います。 TOPへ
Q 毎週学力テストがあり、準備する時間も間違い直しをする時間もないままに次のテストに追われる日々です。
毎回結果は悪く、偏差値をみる度に母娘で落ち込んでいます。受験を諦めた方がいいのでしょうか?
A なんのために学力テストを受けるのかを冷静に考えてください。
学力テストは現時点での学力がどのくらいなのか。どの単元ができていないのか。
今後どこに力を入れて勉強をするべきなのか等々、わが子の現時点での課題をチェックするためのものです。
毎回テスト結果で親子喧嘩をしたり、落ち込んで学習に専念できないとしたら、受けている意味がありません。
お気持ちはわかりますが、もっと前向きに考えて行きましょう。ただ、大手では学力テストを受けすぎる傾向があるようです。
見直しをする時間もとれないようであれば、成績の上がりようがありません。
お辛いでしょうが、わが子の学力を直視して、焦らず努力をしていきましょう。
大手模試で150点満点の60点以下であるようでしたら、基礎学力を付けるまでは
学力テストを受けないで伸び伸びと学習した方が精神的にも良いかもしれませんね。 TOPへ
Q 習熟度別のクラス編成になっており、総合点でクラスが決まりますので下の方のクラスに入っています。
得意な算数が簡単すぎて面白くないと言っていますが、国語は苦手で記述問題はいつも空欄に近いです。
得意な科目は伸ばしてあげたいのですが、現状では本人もストレスになっているようです。
A 算数と国語の偏差値が20も開いているお子様もおります。
せっかく習熟度別のクラスになっていても、総合点で振り分けられている場合はそのような問題が起きるのも仕方がありません。
得意科目を伸ばしてあげないと、学習意欲が減退してしまうこともあります。
科目間の学力差が大きい場合や下位クラスに常在しているようであれば、お子様に合った塾を再検討した方がいいかもしれませんね。 TOPへ

■子育てに関するQ&A

Q 毎日、「勉強をしなさい」「宿題は終わったの?」等々、叱り続けています。
自分でも嫌になってしまうほどですが、どうしたら親にいわれなくても勉強をするようになるでしょうか?
A 男の子の母親はどうしても口うるさくなってしまうようです。特に小学生時代は女子に比べて精神年齢が低いこともあり、母親の思い通りには行動してくれません。
ひとつひとつ注意をしていると切りがありません。起きてから寝るまで叱り続けることになりますよ。 
駄目だめと子どもを否定ばかりしている自分に気がつくはずです。
お子様のよいところを見つけ、褒めてあげてください。
否定ばかりしていると駄目な子に育ってしまいます。やる気の目を摘んでいるのは母親自身であることが多いのです。
お母様のひとことが大切です。お子様の人格を否定せずに、出来たことを素直に褒めてあげてください。 TOPへ
Q 集中力がなく悩んでいます。塾で学習ができるでしょうか?
A 一概に集中力といっても、段階があります。
低学年生で皆と一緒に学習する場合、大きな声で話さない、1時間以上は静かに椅子に座っていられる等・・・基本的な学習姿勢ができない場合は塾では、他人に迷惑をかけることになりますので、ご家庭でもう少し訓練をさせてからの方が効果があると思います。

ご家庭では、お子様が学習をする時間を決めて差し上げてください。その時は、テレビを付けずに静かな環境で集中できるようにすることが大切です。

子どもたちの成長は、一人ひとり違いますので、ある時期を過ぎますと集中して学習ができるようになる子がほとんどです。 TOPへ

お問い合わせ・無料受験相談

 

世田谷区の個別指導塾・進学塾・学習塾 Kip学伸
〒156-0054 東京都世田谷区桜丘5-49-3  小田急線「千歳船橋駅」より徒歩3分
経堂祖師ヶ谷大蔵などのエリアから通塾している生徒さんも、沢山いらっしゃいます。
TEL:0120-83-7775 又は 03- 3426-7573(兼FAX)