中学受験対策



■授業形式

個別&グループ授業

塾には大きく分けて集団授業と個別授業の二つのタイプの塾がありますがそれぞれのメリットを挙げてみるとこのようになるでしょうか。

グループ授業のメリット

  • モチベーションが上がりやすい。
  • 競争がある。
  • カリキュラムに沿って授業が行われる。
  • お月謝が安い

個別授業のメリット

  • 得意な科目はより難しい問題、苦手な科目は易しい問題といったかたちでそれぞれに合わせた学習カリキュラムが組める
  • 自分のペースで学習ができる。
  • 必要のある単元を重点的に学習ができる。
  • 分からない問題を丁寧に見てもらえる
  • クラス分けなどに一喜一憂されずに集中して学習ができる

それぞれにメリットがありますが、Kip学伸の受験クラスではその両方のメリットを取りこんだ授業をおこなっております。

ひとクラスは最大で8名までとなっておりますので、ひとりひとりに目が行き届きます。授業内容は、年間カリキュラムで決まっておりまして、メインテキストは全員同じです。また毎週の小テストなどは一斉で行いますが、サブテキストに関してはそれぞれ異なっておりますので、苦手な科目も大きな負担を感じることなく取り組めると思います。

授業の中でモチベーショントークもおこなってまいります。

ホームワーククラスについて

算数において顕著なのですが、塾の宿題が分からなくなって、お父さんやお母さんに訊き、そのことから親子喧嘩に発展することが多くあります。

親子ですからどうしてもお互いに感情的になるようです。

また、ご夫婦で働かれている場合、お子さまが家で一人だとどうしても勉強に向かわずテレビ・ゲーム・漫画ばかり・・・・ここから親子喧嘩になるということもよくございます。

こうした問題は日常的なことですので、ご両親にとってもお子さまにとっても大きな負担となります。それを解消するためにホームワーククラスというものがございます。先生のいる自習室だと考えて頂ければ分かりやすいかと思います。ホームワーククラスは通常授業に追加して頂くかたちとなります。

■入塾テスト実施

中学受験対策は2月からのスタートとなっておりますが、途中からの入塾でも席が空いていれば対応しております。

「受験対策」を希望される場合は、入塾テストを実施致します。テストの結果によって、お断りさせて頂くことがございますのであらかじめご了承下さい。

Kipでは、入塾してから、こどもたちのモチベーションを上げるために、スクールコーチングや塾長講座、一日特訓、特別授業等々、いろいろなことにトライしてきました。その試みが塾生に、より大きな効果をもたらすためにも、やる気のある前向きな生徒を募りたいと考えています。
やる気のない子がひとりでもいると、その一人のために、クラスの調和が乱れてしまいます。
宿題を忘れて叱られたり、私語で授業の進行を妨げたり・・・
その対応で講師のエネルギーも消耗されますし、やる気のある子にとっては、貴重な塾での時間を奪われることに繋がります。

塾は学校ではありません。数多くある塾の中からKipを選んで来てくださっているわけです。
学力を上げるために通塾してくださっている保護者の皆さまのお気持ちを考えますと、もっともっと良い環境で、やる気のある子どもたちの中で、切磋琢磨してほしいと望んでいらっしゃることと思います。

また、遠方から通ってくださっている方が多いのもKipの特徴でしょう。
講師一同大変有難く恐縮しておりますが・・・
ただ、遠距離ですと、子どもたちのことを考えますと肉体的な負担も大きいと思いますので、今後は自宅から片道40分以上かかる場合は、基本的にはお断りさせていただきたく考えておりますのでどうかご理解のほど宜しくお願いいたします。

やる気のある講師、よい教材、がんばる生徒たち、それを見守る保護者。このすべてが揃った時に、どの塾にも真似のできない、Kip独自の学習空間を作り上げることができるのではないかと確信をしております。こどもは大人以上に同じこどもたちからの影響を受けるものです。

私たちKip講師は、全力をあげて、素直でやる気のある生徒を集めていきたいと考えております。

■お子さまを潰さないカリキュラム!

偏差値よりも『学習環境』、校名よりも『教育理念』!

私立中学受験を希望している人すべてが、御三家を目指しているわけではありません。「我が子の個性を尊重しながら、でも環境や設備の整った私立中学に進学させたい」というご要望をお持ちの方々も多数いらっしゃる、とKip学伸は考えています。

御三家クラスを合格するには、相当の学習量が必要ですし、その内容もかなり難易度の高いものとなります。しかし、その学習が全ての受験生に必要なわけではありません。大手進学塾から転塾されて来られる人の多くは、宿題の量の多さとその難しさに消化不良を起こし、成績が下がる一方でどうしてよいか分からなくなってしまった方々です。

具体的に申しますと

中学受験のために

おだやか私立受験

家族で夕食ができない・・・NO
親がつきっきりで勉強を見る・・・NO
でも、公立の中学に進学するのは・・・NO
受験勉強で子どもを潰す・・・NO
親子関係がギスギスするのは・・・NO

それでも私立中学受験という道を選ぶ、ということはすばらしい先生との出会いや学習設備のなかで我が子に勉強させてあげたいという親心のあらわれでもあるのです。中高時代にわが子が経験するであろう『良い先生やすばらしい友人との出会い』はそのこどもたちの一生の財産になるはずです。

おだやか私立受験

「私立受験対策」は偏差値だけで学校を決めるのではなく、学習環境や教育理念に賛同して学校選びをされる方のコースです。

とはいえ、受験は受験です。猛勉強は必要です。いい加減な気持ちで、学力が上がるはずもありません。

のんびり勉強をするコースではなく、全力で勉強をして自分の可能性まで学力を伸ばしていきます。
ただ、受験によって家庭が崩壊したり、子ども自身を潰してしまったのでは、何のための受験なのか意味がありません。

だれでも、可愛い我が子のためにと考えて、受験にもチャレンジさせるわけです。
同じ受験であるのなら、我が子に相応しい学習方法があるはずです。

常に他者との比較の中で、競争心を煽りながらもひとつの受験でしょう。
昨日の自分と今日の自分を比べながらの受験勉強もあるはずです。

ひとりひとり能力・体力・精神力が違うように、受験勉強のやり方もそれぞれのアプローチがあってもしかるべきでしょう。
Kipでは、個別に対応しながら中学受験を成功させています。

授業カリキュラムに沿った毎月のカリキュラムテスト!

毎月カリキュラムテストを塾のなかで行います。カリキュラムテストは偏差値が出ません。今までに様々な模試を行ってきましたが、毎月偏差値が出てくることのメリットよりもデメリットを感じていました。偏差値で一喜一憂することよりも、学習してきたことがどれだけ身についているのかを知ることの方が結果的には修学に結び付くと思います。カリキュラムテストはすべて塾で学習してきた単元となっております。
とはいえ、受験生は自分がどのくらいの位置にいるのかを知るために、ある程度の偏差値を知らなければなりません。そのために、学力テストと首都圏模試は行います。

■過去問対策

毎年10月以降は、各自の志望校の過去問対策を中心に授業を進めてまいります。その学校の傾向と対策を立てながら、志望校の過去問を隅から隅まで何度も学習することで、偏差値で届かなかった第一志望校へ多くの生徒が合格しています。模擬テストの判定で学校を決めますが、過去問対策で合否が決まると言っても過言ではありません。

お問い合わせ・無料受験相談
 

世田谷区の個別指導塾・進学塾 Kip学伸
〒156-0054 東京都世田谷区桜丘5-49-3  小田急線「千歳船橋駅」より徒歩3分
経堂祖師ヶ谷大蔵などのエリアから通塾している生徒さんも、沢山いらっしゃいます。
TEL:0120-83-7775 又は 03- 3426-7573(兼FAX)